昼から飲むのが大好きな小西です。
私はよくイメージでは規則正しく
体にいいことしかしないという感じらしい、、
のです。
が、実はそんなことはありません(笑
たまにはカップラーメンも食べま
すし、ポテトチップスも食べます。
まぁ、たまにはですが。
さ、今日も元気にお届けをしていきます!
先日の質問に今後、生き残る店舗とは?
みたいな質問があったのでそれについて。
いつも小手先のテクニックが多めに
お伝えをしています。
そりゃ、コンサルタントなので、小手先
のテクニックであなたの売上を上げて
信用されたいって気持ちがあります。w
(で、契約を取りたいって思っています、、)
なんですが、なんですが、、、
正直、商売って小手先だけのテクニック
には限界があります。
ですし、お客さんは小手先のテクニック
はしばらくすればバレます。
では一体どうするのか?ってことですが、
「理念」が必要ってことです。
「理念」と言っても難しく考える必要は
特にありません。
あ、まだこのページを閉じてはダメ。
理念という言葉に拒否反応がでるのは
わかります。
私も創業当初は「理念」と言われると
拒否反応が現れていました。
が、しかし、難し考えるのではなくて
・ずっと想っている想い
・お客さんを連れて行きたいところ(理想の世界)
・これからも変わらぬ気持ち
これってありますよね?
少なくても商売をやっているのであれ
ば絶対に何かありますよね?
・笑顔で帰って欲しい
・満腹になって欲しい
・自分の料理をうまいって評価して欲しい
なんでもいいんです。
ただ、それ、を伝えてください。という
ことなんです。
その想いが伝わっていれば、お客さんは
あなたのことを放っておきません。
とはいえ、お客さんが望んでいることを
考える必要はあります。
例えば、今のこの世の中で
「すぐに電話をできるようにしたい」
と言って公衆電話を設置したりはしない
でしょう。
ま、それと同じでお客さんや時代のニーズ
に合わないことはダメです。
なんですが、そうではなくて、お客さん
のためになることならなんでもオッケー。
こういうと答えになっていないかもしれ
ませんが、でもお店や商売ってそんなもの
ではないでしょうか?
実際、うまい店でも潰れますし、逆に
全然うまくもない作り置きの惣菜を出す
店でも大賑わいなんてこともあります。
これは、つまるところ店主の人柄だった
りするわけで、、、
でね、店主の人柄っていうのは、店主の
想いだったりするところから来ているん
ですよね。
あなたも商売をしているなら、何かしら
想いがあるはずです。
ならば、その想いを伝えましょう。
私は、小手先のテクニックのお店ではなく
「心の底から自分の想いを伝えるお店」で
あって欲しいと思います。
また、そういうお店なら、今後も生き残り
お客さんと二人三脚でこれからの時代を駈
け抜けるお店になると信じています。
ぜひ、あなたもこの機会に
「なぜ、この商売を始めたのか?」
「お客さんにどうなってもらいたいのか?」
「その想いをどう伝えればいいか?」
を考えてみてください。
そうすれば、どこのお店にも負けない
あなただけのお店を築けるはずですから。
私は、こだわりをもった頑固経営者が
大好きです。
だってそれは、個性の現れですから。
ただ、ちょっとやっかいですけど(笑)
あなたならできる!
応援しています^^
バクアゲ!
小西孝明
無料メルマガ登録 会員制度