こんにちは! 小西です。 もう言いたくありませんが、、、 コロナの影響は増すばかりです。 言いたくないと言いながらここに 書いている自分がいる。

コロナの影響がある店舗とない店舗

私のクライアントは店舗経営者が メインですから被害は相当なものに なっています。 が、一方で全くとまでは言いませんが さほど問題ない経営者もいます。 一体この違いはなんでしょうか? 一言で言えば、副収入があるかどうか が違いということです。

店舗の副収入というと、、、

・テイクアウト ・通信販売 ・物販 ・教室ビジネス etc… が思いつくかも知れません。 でも、これはお店の延長線上の方法での 収入の上げ方なんですね。 これでは副業というよりは、 本業メイン+サブということになります。 もちろんやらないよりはイイですが、 本業が傾いたら、サブの売上も激減する ことになります。 なので、他の方法が望ましいです。 とはいえ、店舗経営者がアルバイトに 行ったりすれば本末転倒。。

あなたは専門家

  本来、店舗経営者は専門家です。 飲食店なら飲食店の専門家。 美容室なら、美容室の専門家です。 整体院なら、整体院の専門家です。 なら、その専門の技術や、知識を教える ことに特化すればイイのです。 もう、 ここまでお話をすると気がつきましたか?

あなたはコンサルタントになれるのです

そう、 私がオススメするのはコンサルタント なんですよね。 コンサルタントと言っても、大々的にセミナー をしたりっていうのとはちょっと違います。 コンサルタント=セミナー、講演会みたいな イメージがあるかも知れませんがそうでは なくって、あなたの街の専門家として周りに 教えるリーダーということ。   例えば、千葉県の●●市に住んでいれば、その ●●市の中で同業種への悩みを聞いて解決方法 を一緒に考えていくイメージ。 これも立派なコンサルタントです。 あなたが今、商売でうまくいっている方法を 他の方にもシェアしてあげる感じ。 そう聞くと、なんか難しくないですよね? もちろん上手くいかなかったこともあるで しょうから、そこもシェアをしたりして、、、

今後はよりオンラインになる

ちょっと話が逸れそうなので戻すと、今の この時期は店舗経営が大変になっています。 が、逆を返せばオンラインにチャンスがある とも言えるのです。 それに、今、大変だけどそのうち終息するから 大丈夫って人もいますが、確かに終息はするで しょうけど、元通りになるとは限りません。 少なくとも私は元に戻るとは思っていませんし 店舗経営も違う形になっていくと予測します。 何が言いたいのかいうと、変化するには今が ちょうど良いタイミングだということです。 あなたは起業する時に悩みませんでしたか? 今に至るまでにどれだけ悩みましたか? そうです、今この瞬間にも過去のあなたのよう に悩んでいる人が大勢います。 そこであなたに、過去のあなたのように悩んで いる人を助ける人になって欲しいです。 そのためには、あなたがする事は困っている人 に「私がいるから頼って」と伝える力です。 店舗経営者の方の多くは職人さんが多いですか ら仕事はできますが、伝える力が弱いです。 自分ではできるけど、それを他の人が再現でき るように伝えたり、、、

副業でコンサルタントを目指しましょう!

  なので、私が考えたのは、あなたの副収入にな るためのコンサルタント起業コースです。 このコースでは店舗経営者の方を対象に店舗だ けの収益ではなくて、コンサルタントとして起業 できるようにスキルを身につけてもらいます。 そうして、スキルを身につけてもらい、あなたの 街の困っている人を助けるのです。 講座の内容などはこれから決めていくところなの でもう少々お待ちください。 今日はぜひ、副業にコンサルタントという選択肢 があることを覚えておいてください。 あなたならできる! 応援しています^^ バクアゲ! 小西孝明

無料メルマガ登録 会員制度