こんにちは!
小西です。

先日は私のこのメルマガで勉強に
なるからと私がご紹介したい人を
載せました。

内容としては
「人はストーリーに感動する」
ってことを伝えたかったのです。

ただ、誤解をして欲しくないのは
小手先のストーリーはよくないです。

コンサルタントの中にもストーリー
を入れれば売れるっていう人いますが、
厳密には間違いで、、、

もちろんストーリーの後付けができる
もいうことはあります。

が、その場合でも「本当の思い」があ
っての後付けってこと。

つまり、本当に思いがない場合は良い
スートーリーにはなりません。

この”良い”というのは何も飾っている
必要はありません。

逆に生々しい方が人は惹かれます。
なので変に小細工しない方がいいです。

あなたは何かお客さんにお知らせをする
時にストーリーを入れているでしょうか?

別に感動させないといけないってこと
ではないんです、、、

けど、商品・サービスをリリースする
きっかけとか、そこへの思いなんかを
伝えるといいです。

お客さんはそういうお店の思いに共感
してくれて応援してくれるようになり
ますから。

だからって自分のストーリーばかりで
お客さんのご利益を言わないというの
はもちろんご法度。

一応お伝えすると、ご利益とは、お客
さんの得られるもの。(未来)

商品・サービスを使うことにより、どう
なれるのか具体的な形のこと。

ちょっと話がそれそうなので戻すと、、

伝え方を変え、ストーリーで本当の
ことを伝えるだけでお客さんは反応を
してくれます。

実際に先日お送りした、私がお世話に
なっている人のクラウドファンディング
は3日目で目標金額に到達しました。

今日現在で約220万円を超えました。
まだまだ伸びます。

実際のページです。

→https://camp-fire.jp/projects/view/266045

で、この取り組みというのは世間の
関心の的でもあるのです。

ということは取材にもきてもらえる
ってことなんです。

マァ、取材に関して言えば、プレスリリース
を報道関係者に送るってことですが、、、

報道関係者も興味を惹かれるようなもの
でないと採用しません。

その点今回の取り組みというのは
まさに「今」のビックニュース。

そのニュースがこちら。

→https://www3.nhk.or.jp/lnews/okayama/20200517/4020005477.html?fbclid=IwAR1JLuTymBuMtl3NJhQu2XO6kvmqvhph_VCWrWZ9Xz160NmTw2UAy_YLq_k

「伝え方」を工夫すれば、人は反応
をしてくれるのです。

今、飲食店はとても苦境にたって
いるでしょう。

でも、ここ場面でもチャンスは必ず
ありますから。

あなたにもできる!
応援しています^^

バクアゲ!
小西孝明

無料メルマガ登録 会員制度