おはようございます。

私は昨日ミュージックトライブという
音楽イベントに出店してきました。

私の会社では屋台で売るのが初めてでしたので、
わからない事ばかりであたふたしていました。

お客さんの来店人数も全く想像もつかず、
仕入れた食材も沢山残ってしまったくらいです。

こんな状況もきっと初めてだし経験がないからです。
次はきっと上手くやれます。

さて、あなたは新しい仕事の話が舞い込んできた時に
どうやって対応していますか?

やれない理由を探して、やらない方向から入って
いませんか?

私は良く周りの方に無茶だと言われる事がありますが、
決して無茶ではなくって、本気でやる気になっています。

それは実際やってみて、経験して初めてわかる事
の方が多いからです。

計画性がないとか、よく考えてとか、
色々言われたりもします。

しかし私に言わせれば、計画をたてそのように実行
できているのでしょうか?

計画倒れや計画している段階からやめとこう、、、
やらなくていい理由探しになるんですね。

そもそも私達は孫正義さんでもなければ、三木谷さん
でもありません。

ちょっとした事にさんな時間をかけて、
くだらない議論をするくらいなら即行動した方が

結局早いんですね。

私のセミナーや、私の師匠のセミナーの時も
そこに来られて売上が伸びる方は行動が早いです。

決断したと同時にもう行動しているんですね。

こうした積み重ねにより、速度はどんどん
上がっていきます。

仮に自分の描いた結果と違ったとしても、
素早く行動しているので、

やり直しの時間が残っています。

一度経験すると今度はその経験を活かせるので、
経験のない人とは格段に違いますね。

そんなこんなで昨日の屋台は大ゴケ(笑)でしたが、
私には貴重な経験ができました。

私は普段店舗にいないので、スタッフと一緒に
仕事をする事もありませんでした。

一緒にやってみると普段のピザの焼き方だったり、
作業手順だったり気がつく所が沢山あります。

また、こんなによく動いてくれてと感謝も
生まれてきますね。

スタッフもそうですが、他に厨房機器メーカーの方、
搬入業者の方など多くの方にご協力いただき、

支えていただきました。
本当に感謝しかないです。

同時に今回至らんかった点、次回に向けての改善点など
見つける事が出来た事も大きかったですね。

これも一番に屋台の話が来た時に
手を上げたからこそだと思っています。

ぜひあなたも機会が来たらすぐに挑戦してみる。
そして行動してみてくださいね。

行動せず口ばかり動かしていても物事は
何も前には進まないです。

さ、今日も張り切っていきましょう!!!

あなたの行動を応援しています(^ ^

無料メルマガ登録 会員制度