おはようございます。

今日は岡山は大安寺店の
スターバックスからお届けします。

すっかり秋の陽気になり、
これからの季節は温泉が気持ちいい
と思います。

私は温泉が大好きなので年間で、
大体5回は行きます。

山奥まで行き、大自然のなか
源泉かけ流しがいいですね。

さてあなたにとって
秋といえば何でしょうか?

食欲の秋というくらいですから、
やっぱり食べ物でしょうか。

私は松茸を想像して、
土瓶蒸し食べたいな〜と
勝手に興奮しています。

これってみんな回答がそれぞれ
違うと思います。

それはその人によって解釈、
想像が違うからです。

店舗経営でいうとお客さんは、
みんな違った解釈をする。
ということなんですね。

あなたのお店で●●のアヒージョ680円
と出したとしましょう。

するとアヒージョを知っていれば、、、

あ、その価格なら安いなとか、
少し高いのかなと、考えると思います。

しかし、アヒージョ自体を知らないと
全くなにかわかりませんよね。

何かわからない上に、
こだわりがわからなければ

お客さんからしたら何故注文する
必要があるの?ってなります。

重要なことは、、、

1、なぜこれを注文する必要があるのか(必要性)

2、自店だけのこだわりを伝える(希少性)

私が冒頭に温泉の話をしましたね、、、
その温泉の話から良く温泉を知っている方なら

あ〜源泉掛け流しか〜
いいな〜行きたいな〜

と思ったかもしれません。

でも温泉にほとんど行った
ことない人だと、、、

別に温泉も近くのスーパー銭湯も
そんなに変わりはしないだろう、、、

と思うかもしれません。

しかし、、、

(ここから)

久々の休日、どうしよう。
癒しの空間ないかな、、、

いつも疲れが取れないな、、、
病気ではないんだけど、、、

そう行くまでは思っていた。

あら不思議?何で?
ツルツル、スベスベで体も軽い。

今までが嘘のよう。

そんなお客様の声が多数の、
源泉100%掛け流しの当旅館の温泉で
おくつろぎください。

●●旅館

(ここまで)

これは温泉の必要性を訴求
しています。

普段お客さんはそもそも、
その商品が欲しいと思っていません。

必要性に気が付いていないんですね。

でも問題に気がつかせてあげることで、
あ、そうか!と気がつきます。

で、その後にどのように行動を
とって欲しいかを伝えることです。

最近疲れているな、、、
どうしよう、、、

あ、温泉に行こう。
たまには遠出するのもいいな。

どうせ行くなら●●というこだわり
のあるA旅館にしよう。

あなたの店舗でも
活用してみてください。

重要なのでもう一回いいます。
お客さんにとって大切なことは、、、

1、必要性
(何故これが必要なのか)

2、希少性
(ここにしかないもの)

です。

あなたの行動を応援しています!!!!!

無料メルマガ登録 会員制度