From ローマのホテルから 

おはようございます!

本日はこれから出発でフィレンツェとヴェネチア
に行って来ます。

イタリアは色々な食べ物、ワインが豊富にあり
食べるのとお酒飲むのが好きな私にとって本当に
嬉しい限りでございます。

そして今回はしっかり世界遺産も見てこようと
思っているところです。

さて、私がなぜ今(5月中旬)イタリアにきてるかというと
値段が安いからです。

だって3月の卒業旅行、ゴールデンウィーク、お盆、お正月は
みんな旅行に行くんです。

だから得てしてこの時期を選んだんですよ。

これって経営も同じで、他店と同じ宣伝をしていても
あなたのお店が埋もれて目立ちません。

あなたの周囲のお店はどんな宣伝をしていますか?

地元情報誌、SNS、折込チラシ、ポスティングチラシ、
グルメ情報誌、食べログ、ぐるなびなど数えたらきりがありません。

何を伝えたいかというと、同じ媒体だとしても、同じような写真
同じような商品名や宣伝文句ではお客さんは反応しません。

そうなると・・・
結局お客さんは何で選ぶかというと、値段で選ぶ事になります。

例えば、
◯◯産 当店自慢の美味しいお肉  1,280円
では情報が少なくてわからないわけです。

何をもって美味しいと言えるのか?

◯◯産だから美味しい?
他店でも同じ◯◯産を使い、それより安い値段だったら?

体を動かすより大変ですが、
経営者は頭に汗をかかないとだめです。

以前勤めていた時は料理を作っていれば
良かったと思うのですが、自分でお店を
したらそうはいかないですもんね。

ぜひ一度、あなたの伝え方について考えてみてください。

応援しています!!

無料メルマガ登録 会員制度