おはようございます。

今日は岡山のスターバックスから
お送りしたいと思います。

昨日は神奈川県からいつもお世話に
なっている社長が岡山まで来てくださいました。

夕方までは大阪で仕事をされていたそうで
岡山に来られる前に大阪で一杯やって来られたそうです。

なので岡山に来られた時には結構ベロベロ
になっていました。笑

そんな中でも食事の最中は終始ビジネスの
ネタをずっと話されています。

私はいつも思うのが、やっぱり成功する人
とそうでない人の違いってここなのかなと、、、

というのはどんな時でも仕事の事を
考えている人と、

全く別のことを考えている人では
全く別の結果になりますよね。

店舗経営では、お客さんに来てもらわないと
いけないわけですが、

1、新規来店

2、再来店(リピート)

3、客単価アップ

この3つ基本的な店舗の収益構造です。

まず来てもらうには、看板や、広告、
口コミで寄せますよね。

とはいえ口コミが一番強いですが、
口コミでは広がるスピードは圧倒的に遅いです。

ではそのほかの効果的な方法でいうと、、、

・新聞折込チラシ
・ポスティングチラシ
・フェイスブック広告
・PPC広告

この広告であなたのお店にあっていて
効果が出るものに絞ります。

広告で新規集客を行い、次に再来店ですが、

ハガキDMを出してお客さんにあなたのお店を
思い出してもらうわけです。

一度来店しているお客さんならあなたのお店の
ことをすでに知っていますよね?

タイミングもあるかもしれませんが、
お客さんからしたら、

・あ、●●ちゃんの誕生日が近々あるな〜
・宴会の予約しないとだ〜
・女子会どこでしよっか、、、

と色々その人なりの事情があります。

必ずしも一致するとは限りませんが、
あなたが出さないとそのお客さんは

ほかのお店を探してそっちにいきますよね。

最後に客単価アップですが、
これは既存商品をちょっと変えてみる。

例えばラーメン屋で餃子を一人前450円とかで
出していたとします。

これを、
男前餃子 1500円  とか。

この量は約4人前あります。
当店では沢山餃子を食べてスタミナをつけて

より男前になっていただきたい!という思いから
こちらをご提供しています。

とうたってみてもいいわけです。

なぜ大盛りにするかというと、
男性一人や、二人では注文する餃子は

1人前がほとんどだからです。

メニューがないから、本当はもっと
食べたいと思っても一人前で十分か〜

となってしまいます。

すぐ既存のメニューで活用できますので
やってみてくださいね。

私のクライアントさんの中からも
これで客単価アップを図ったかたが沢山います。

あなたのお店が一日30人の来店で
客単価が今より300円上がれば、、、

30人×300円=9000/日

25日営業と仮定して、、、

9000円×25日=22万5千円
22万5千×12ヶ月=2,700,000円

なんと年間で270万円になるのです。

これはやってみる価値がありそうですね。

あなたならできますよ!!!
応援しています(^ ^)

無料メルマガ登録 会員制度