おはようございます!

今日は岡山の事務所からお伝え
しようと思います。

先ほどジムに行ってきました。
ジムでは筋トレ用のマシンを変更して
あって新しい機械が導入されていました。

私も新しいもの好きなので早速試します。
しかし、やり方がわからなかったり、
うまく使えなかったりで断念。

やっぱりやり方を覚えるまでは少し
時間がかかるし大変なようです。

やり方を教えるって大事なことだなとつくずく
思いました。

これは、スポーツジムだけの話ではなくって、
あなたの店舗でも同じことなんですね。
やり方がわかっていないとできるものも
やっぱりできません。

で、わからないまま進めると途中で
おかしくなってきたりします。

筋トレなら本来効かせたい筋肉に
効かず違う部位に効くとかです。
お店でもこうして欲しかったと、
あなたが思ったとしても、

正しいやり方を教えていなければ
あなたがしてほしい事と全く違う
やり方になってしまいます。

で、多くの経営者の方は、うちの
スタッフは全然できないって嘆きます。
しかし、正しく教えられていないのに
本当にできますか?

もしそのスタッフが一人で考えてできる
タイプの方なら、独立してることでしょう。
そうでないからあなたの教えを必要として
いるんですね。

経営者に必要な事は、、、

1、正しい知識を学び

2、従業員に指示が出せる

3、結果からまた改善できる

この3つになってきます。

あなたは経営者です。
ちゃんと伝えて、あなたが将来的には
動かなくてもいい右手をを今から育てて
いきましょう。

もちろんすぐには無理でも取り組んでいる
うちに必ず成果は出るはずです。

それでは今日も張り切っていきましょう!!!
今日も応援しています(^ ^)

無料メルマガ登録 会員制度